春はお別れの季節ですね~

春はお別れの季節と言いますが、子供もこの春親しい人とのお別れをしました。
一つは子供の通う園の看護師の先生です。

先生には病気の時に薬を飲ませてもらったり、外で遊べない時に一緒に絵を描いたりと良くしていただきました。
先生は絵が上手で手作りのかるたでみんなで遊んだことはとても良い思い出になっています。
出勤最終日には先生が似顔絵を描いてくださいました。
その絵を手に持って子供も先生から離れずお別れが寂しくなったのかなかなか帰ろうとしませんでした。
「先生にお手紙書こうね~」と言って何とかお別れをすることができました。
 もう一つはお隣に住む3つ年上の女の子です。
この子とは近くの公園でよく遊びました。
お休みの日にはよくお互いが玄関のチャイムを押して遊べるかかどうか確認しました。
お引越しをすると聞いてからあまり時間がなかったので毎日のように「今日は遊べるかな~?」と言っていました。
お引越しの日も朝から「今日も遊べるかな~?」と言っていました。
「今日は忙しいかもね~」といいながら外へ出ると偶然その子も家から出てきて「遊ぼう」というのでわずかな時間ながらも公園で一緒に遊ぶことができました。
二人とも時間が来るまで公園で楽しそうに遊びました。
「手紙書くからね~」「今度絶対に遊びに行くからね~」と明るくお別れをしました。
この数日でお別れを2つ経験して少しお姉さんになったような気がしました。

«
»
 

相談は無料の自己破産の専門家です

言葉のイメージが強くて、自己破産はこわいとおもわれがちです。とはいえ、きちんと仕組みと制度の目的を理解すれば、
生活の再スタートをしやすくなります。