アーカイブ: 2014年3月

自己破産をすると自宅はどうなる?

自己破産をすると、原則家は手放すことになります。その際の方法は大きくわけて3つあります。

自己破産をすると、自分名義で所有している家はどうなるのでしょうか。
原則として、自己破産手続きをすると家は手放すことになります。

“自己破産をすると自宅はどうなる?” の詳細は »

裁判官との面接があります

裁判官との面接では偽りなく内容を伝えれば自己破産が認められないことはまずありません。

自己破産を申し立てると、原則3回(司法書士申立の場合は2回)裁判所に行っていただきます。
そこで、裁判官と面接をしていただく機会があります。(横浜地方裁判所の場合)

“裁判官との面接があります” の詳細は »

自己破産のデメリットとは

状況によっては、デメリットとされる内容がその人にとってデメリットではない場合もあります。

自己破産するにはさまざまなデメリットが考えられますが、人によって状況が違いますので、
それをデメリットと感じるかは人それぞれです。

“自己破産のデメリットとは” の詳細は »

相談は無料の自己破産の専門家です

言葉のイメージが強くて、自己破産はこわいとおもわれがちです。とはいえ、きちんと仕組みと制度の目的を理解すれば、
生活の再スタートをしやすくなります。